【ホタテ貝通販】おだいとうの帆立「白扇」〜北海道直送ほたて〜 白扇とは

【ホタテ貝通販】北海道から大粒帆立を産地直送!道東のおいしいほたてをお届けします。旬のホタテをご紹介

topobi.png

menu1.pngmenu1.pngmenu2.pngmenu2.pngmenu3.pngmenu3.pngmenu4.pngmenu4.pngmenu5.pngmenu5.pngmenu6.pngmenu6.png

ホタテ「白扇」とは?

北海道、道東の豊かな海 野付湾

野付湾
北海道、道東のオホーツク海は海産物が豊富に揚がる豊かな漁場です。
中でも野付湾の地形は非常に特徴的で、
砂嘴(さし)と呼ばれるクチバシ状の地形。
海と山と森の恵みを柔らかに包み、プランクトンが豊富で穏やかな海。
野付湾
微生物から魚介類、鳥類に自然で豊富な栄養と環境を届けています。
野付湾は一年を通して、様々な海の幸が豊富にとれる珍しい場所なのです。

野付湾に面した漁港、尾岱沼(おだいとう)。

尾岱沼
野付湾に面して、その出入り口にある
尾岱沼(おだいとう)は奇跡のような漁港。
「おだいとう」という名前も変わっていますが、この漁港は、驚きの漁港ともいえます。
春夏にはエビや貝、秋にも魚介と秋鮭があり、
冬になると氷下魚(コマイ)などが常にいろいろな海の幸が豊富に揚がります。
尾岱沼漁港尾岱沼漁港
そして今回ご紹介のホタテも今まさに漁が始まったばかり、旬な初物なのです!!
今は、ホタテシーズン。漁港は競りが始まり、
北海道の寒さを吹き飛ばすような活気があふれているんです。
尾岱沼漁港尾岱沼に揚がる魚ホタテの水揚げ

ページの先頭へ

野付湾の穏やかな海で白光を放つ扇。「白扇」

おだいとうのホタテ「白扇」
帆立は左右2枚の殻の左側がほぼ平たく、
右側が深い形をしており、その形から
右側を舟、左側を帆に見立て「帆立貝」と呼ばれています。

殻の形が扇型をしていることから「海扇」と書き、
「ホタテ」とも読みます。

穏やかな野付湾では、海の「扇」は、
とりわけ大きく、そして美しく育ちます。
そして、その帆立は、野付の漁師たちの感動と思いをこめて
「白扇」(はくせん)と名付られました。

大きく、美しい、帆立貝「白扇」は、
気品とともに野付湾で白光を放つ存在です。

★白扇(はくせん)とは★

それは………

特大のホタテなのです。
今回私達がおすすめしたいのが!

遠く世界遺産にも登録された
知床のお膝元
オホーツクの大自然が産んだ
奇跡のような海
野付湾に面した尾岱沼(おだいとう)漁港から
ビックリするような
「特大ホタテ」をご紹介します。

北方領土、オホーツク海、知床・・・
これらが意味する重大なキーワードは大自然。
もちろん尾岱沼はその恩恵を受け、
大きく大きく特異な漁港として育ちました。

と・に・か・く、
すごいホタテなんです!

自慢しちゃいますが、

尾岱沼(おだいとう)のホタテはスゴイんです。
なにがスゴイかといいますと、
野付湾産ホタテ白扇
それはデカイこと!!
日本一の大きさです。
これには皆様、大変驚かれると思います。  
大きさの説明へLinkIcon


海洋の豊富な栄養厳しい自然
生き残るための生命のエネルギーが凝縮し、
大きく大きくなったのです。
その色艶、光沢、存在感、気品
是非一度
感じ取ってみてください

そしてこの機会にお召し上がりください。
自信をもっておすすめいたします!
よろしくお願いします。
DSC04132.jpg
マルケイおおすみ水産の大隅です。

ページの先頭へ

大きさを調べてみました。

そこで、白扇の大きさを実際に確かめてみました。
女性なら手がすっぽりと隠れてしまうくらいの特大の貝。
手の上に載せると、指はほとんど見えませんね。
特大ホタテ
メジャーを当てて測ってみると、
なんと14センチ以上
驚きます!!
野付湾では特大のホタテが育つんですよ。
特大ほたて

ページの先頭へ

市販のホタテと並べてみると。

ちなみに、市販のホタテはどのくらいなのか?
スーパーなどでよく目にするホタテのお刺し身。
お手ごろですが、、、
・・・やっぱり!
大粒の帆立
大きさはこんなに違いました!
右側が白扇の貝柱なんです。
どうですか?違いは歴然ですよね。

●「白扇」を召し上がったお客様よりお声をいただきました!お客様の声へLinkIcon

白扇を試してみませんか

otameshi-yoko-bnr.png

button2.png

ページの先頭へ

●ごあいさつ
  マルケイおおすみ水産よりごあいさつ〜
●こんにちは!
  加工会社のマルケイおおすみ水産です〜
●白扇とは
●商品一覧
●敬士郎ブログ
  (★準備中★)